BOLLOG[ボルログ] ボルダリング総合情報 » 「インドア・ボルダリング練習帖」を読んだので、レビューなんか書いてみた。



2014年03月28日 11:08

category-本・漫画・DVD

「インドア・ボルダリング練習帖」を読んだので、レビューなんか書いてみた。

以前、ボルダリングハウツー本「インドア・ボルダリング練習帖」が山と渓谷社から発刊されました!という記事を書いたとき、勢いで買った本書。
 
あの後、すぐに買ったので実はとっくに届いていたのですが、なかなか読む時間がなく放置していました(笑)
 
しかしながら、最近読んでみてびっくり。
あまりの内容の濃さに、すぐに読めばよかったと思ったほどです。
 
今回は、そんな「インドア・ボルダリング練習帖」のレビューをしていきたいと思います。
 

序章:ボルダリングについて知ろう
1時限目:ボルダリングの基礎知識を学ぶ

序章:ボルダリングについて知ろう
1時限目:ボルダリングの基礎知識を学ぶ
 
1時限目では、初めてジムに行く人向けに、ボルダリングジムに初めて行った日の受付の流れや必要な物、また、壁の登り方、ジムでのルールなどが書かれており、この本だけ読めば、一人でもあまり心配なく始められると言った内容になっている。
 
また、ホールドの様々な持ち方や足の運び方、足の入れ替え方など、始めて数回の初級者の方が知りたい内容も写真付きで詳しく説明されているのも◎。
 
序章では、ボルダリングの歴史や魅力など豆知識的なことが書かれている。

2時限目:基本ムーブを覚える
3時限目:ムーブのバリエーションを増やす

2時限目:基本ムーブを覚える 3時限目:ムーブのバリエーションを増やす
正対とねじりなどの基本ムーブからフラッギングやマントリングと言ったムーブまで、約30ページを使い細かく写真入りで説明してくれている。
 
しかも、一つのムーブに対し数枚の写真で、動きの流れを説明してくれているのも◎。

4時限目:ストレッチで柔軟性を高める
5時限目:ボディケアを行う

4時限目:ストレッチで柔軟性を高める 5時限目:ボディケアを行う
こちらの章では、

  • ボルダリングに効果的なストレッチのやり方
  • 様々なテーピングの巻き方とそのそれぞれの指への効果
  • アイシングの方法
  • アミノ酸の効果や、使用法

などが全て写真付きで丁寧に説明されています。
特に、テーピングの巻き方やその効果に関して詳しく説明があるのは嬉しいですね。

6時限目:正しい用具を選ぶ

6時限目:正しい用具を選ぶ
こちらの章では、初心者だけでなくても気になる靴の選び方が約5ページに渡り説明されており、女性の靴の選び方と言った解説もあります。
 
また、チョーク、ウェアなどのその他のグッズについても画像入りで紹介があります。
 
そして、なんといっても「本当に滑らないチョークの付け方」の紹介は読んでおいて損はないですよ。

その他、ボルダリング用語集と、中級者上級者向けフィジカルトレーニング方法

その他、ボルダリング用語集と、中級者上級者向けフィジカルトレーニング方法

トップクライマーの身体機能はどこが優れているのか。
どんなトレーニングをすれば、彼らの動きに近づけるのか。
この答えを突き止め、クライミング業界に広めることこそが、本頁の目的である。

〜本誌より引用〜
 
こう書かれた、最終章「フィジカルトレーニングでもっとレベルアップ」では、肩甲骨と背骨の稼動域を広げるトレーニング方法や、怪我の起こりにくい身体の動かし方やストレッチ方法などを説明している。
 
これは、中級者、上級者でも気になる内容ではないでしょうか。
 
また、その前の7時限目では、ボルダリング用語集があり、マニアックな用語まで詳しく説明してくれているので、初心者でもこれだけ読めばジムでの専門用語を使った会話も全て理解できるかも!?

今回のまとめ

ここまでざっと内容を紹介してきましたが、まとめると、
 
ボルダリングの歴史などの豆知識から、実用的なトレーニング方法(初心者向けのものから、中級者、上級者向けのものまで)、またテーピングの巻き方や効果、チョークの効果的な塗り方など、なかなかマニアックな内容まで、本当に分かりやすく説明されています。
 
また、この本、ほとんどカラーなんですね。最後のフィジカルトレーニング以外は全てカラー!
しかも、写真が大きくたくさん掲載されているので読んでいてとてもわかりやすい。
 
この本を読めば、これからボルダリングを始めようと思っている人や、始めて数ヶ月の初級者はもちろん、中級者、上級者の方も改めて勉強し直したり、更なるレベルアップにつながるトレーニングを示してくれる本であるかと思います。

 
私個人としては、いまさら、聞けないような事や曖昧にしていたような事も書かれていたので、目から鱗が落ちるようでした。
 
ちなみにamazonのレビューでは、ここ最近の「climbing joy」などを買っている人にはかぶる内容が多いとの事でした。
「climbing joy」を買っている人、読んでいる人にはあまり新鮮な内容ではないかもしれませんので注意が必要ですね。
 
「climbing joy」を読んでいない方、また、読んでいても、雑誌を保管しておくのが面倒な方などにはいいかもですね。
 
個人的には、初級者、中級者の方に特におすすめです。

 

このトピックを読んだ方はこちらも読んでいます。

このトピックにコメントする

このトピックをシェアする

都道府県からジムを探す

都道府県からお近くのジムを探せます

Twitterをフォロー

サイトの更新や日々の事つぶやいてます

Facebookページ

サイトの更新情報などを配信中

人気のトピックス

最近よく読まれているトピックス

まだデータがありません。

初めての方へ

知っておきたい知識など

おすすめの本

ボルダリングに関するおすすめの本

おすすめのDVD

ボルダリングに関するおすすめのDVD