BOLLOG[ボルログ] ボルダリング総合情報 » OUTDOOR DAY2014行ってきたから、気になったグッズとか写真とか。



2014年04月7日 10:09

category-ウェア&ギア, コラム

OUTDOOR DAY2014行ってきたから、気になったグッズとか写真とか。

OUTDOOR DAY2014行ってきたから、気になったグッズとか写真とか。

土日、寒かったですね。
寒かったけど、天気はよかったので、行ってきました。
OUTDOOR DAY JAPAN2014
 
代々木公園での開催でしたが、お花見客が多く、公園自体は大盛況でしたね。
 
そんな中行われたOUTDOOR DAY2014ですが、お花見客の多さの割に、こちらは空いていたように思えます。
 
事前の情報通り、多くのアウトドアメーカーが出展しており、様々なギアやテントなんかを見たり、実際触ったり、入ったるする事ができて、個人的にはとても楽しめるイベントでしたよ。

DOPPELGANGERウルトラライトシリーズ

特に今回実物を見て気になったのが、こちら。
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア
 
何がいいかって?
とにかく軽い。そして安い。
 
私は、キャンプに行くときは必ずと言っていい程、こういった椅子をもっていくのですが、車を使わず歩いて山の奥のほうまで入っていき、キャンプをする事が多いため、軽さってとても重要なんですよね。
 
軽くないと持っていきたくない。
けど、一晩中、河原の石に座るのもしんどい。
お尻いたい。
 
しかも、河原だと、数回(ひどい時には一回で!)使っていると椅子の足が曲がって、最終的には折れたりして。。。
その為、買い替えやすい価格ってとても重要なんですよね。
 
そこで、この商品の軽さと価格はとても魅力的だったのです。
デザインもなかなかいいね。
 
他にも、テーブルとか、背もたれ付きの椅子とか、
ウルトラライトっていうシリーズでいろいろなギアがありました。

写真とか

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真1

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真2

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真3

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真4

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真5

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真6

OUTDOOR DAY JAPAN2014写真7

今回のまとめ

とにかくたくさんのギアに囲まれたOUTDOOR DAY2014。
クライミングや登山のメーカーというよりかは、キャンプメーカーが多い印象で、お客さんも家族連れが多かったように思えます。
 
キャンプメーカーが多いと言う事で、様々な火器やグリル、調理器具なんかも展示されてあったり、アウトドア向けの車の同乗会があったり、キャンプのギア選びの基礎を教えてくれるツアーがあったりと、これからアウトドアを始める方には特におすすめなイベントかなと思いました。
 
tent

あと、この小川キャンパルのピルツは、実際入ってみると風が良く通り、夏のキャンプではとても快適だろうなと思いました。
ちなみに、展示してあったのは、もっと高価でかなり大きいやつでしたが、通気性はあまり変わらないかなと思います。
 
あの日陰がなくて暑さで目が覚めると言うフジロックのキャンプ場でもこれなら大丈夫かも?

 
そんなOUTDOOR DAY2014、今年はもう終わってしまいましたが、来年は、もっと参加者が増えるといいですね。
 
ただ、フードコーナーはもう少し力を入れてほしいな、なんて思いましたけど。

このトピックを読んだ方はこちらも読んでいます。

このトピックにコメントする

このトピックをシェアする

都道府県からジムを探す

都道府県からお近くのジムを探せます

Twitterをフォロー

サイトの更新や日々の事つぶやいてます

Facebookページ

サイトの更新情報などを配信中

人気のトピックス

最近よく読まれているトピックス

初めての方へ

知っておきたい知識など

おすすめの本

ボルダリングに関するおすすめの本

おすすめのDVD

ボルダリングに関するおすすめのDVD