BOLLOG[ボルログ] ボルダリング総合情報 » [動画]クライマーによる震災復興支援団体「FIRST ASCENT JAPAN.」



2014年03月12日 10:54

category-コラム, 動画

[動画]クライマーによる震災復興支援団体「FIRST ASCENT JAPAN.」

[動画]クライマーによる震災復興支援団体「FIRST ASCENT JAPAN」

昨日3月11日は、忘れもしない東日本大震災の日である。
 
あれから3年、まだまだ震災の傷跡が残る地域はたくさんあります。
そして、様々な復興支援活動がある中、クライミングを通して復興支援活動を行っている団体をみつけたので紹介したいと思います。

震災復興支援団体「FIRST ASCENT JAPAN.」

「FIRST ASCENT JAPAN.」
URL:http://first-ascent.org/

■以下引用
FIRST ASCENT ファーストアッセントとは、 山や岩壁をはじめて完登することを意味する。
誰も行ったことがない未知の領域に、 自分たちで道を切り開いて登りきる。
クライマーにとって、 その道は困難であるほど魅力的であり、
なおかつ合理的でなければならない。
 
FIRST ASCENT JAPAN.
 
東日本大震災からずっと考えてきた。 今、私たちがすべきことはなんだろうか。
クライマーだからこそできること。
震災復興に 新しい道を見つけ挑戦する。
誰が見ても美しいラインで FIRST ASCENT目指して。

 
FIRST ASCENT JAPAN.では「宝島プロジェクト」というプロジェクトが進んでおり、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の金華山で、復旧ボランティアと外岩セッションが合わさったイベントを開催したりと、精力的に活動しているようです。
 
そんな「宝島プロジェクト」
2013年の秋に行われた時の様子が動画で紹介されていたので、是非ご覧ください。
 

今回のまとめ

東日本大震災が起きたあの日
私は、職場のある新宿から自宅のある埼玉まで徒歩で帰りました。
私以外にも同じように歩いて帰宅する人々が列を作って歩いていました。
 
自宅に着いてからも、TVやスマホから流れる映像を観ながら、「これから日本はどうなってしまうんだろう」と漠然と不安になったのを思い出します。
 
そして、昨日2014年3月11日、あれから3年の月日が経ちました。
 
普段、首都圏で生活をしていると、震災の傷跡は影を潜め、震災前と変わらぬ日常に、あの日の不安を忘れてしまいがちです。
 
しかしながら、被災地では今もなお、震災の傷跡が残っている場所が多く存在し、復興支援に関する様々な活動が行われています。
 
「震災復興に協力しよう!!」
 
などと、私は大きな声で言える立場でもないですが、今回紹介したような、クライミングを通した復興支援活動がある事を多くのクライマーに知っていただき、また、同じクライマー同士、「FIRST ASCENT JAPAN.」の支援活動に興味を持っていただけたらいいなと思い、今回の記事を書かせていただきました。
 

外部リンク

 

東北のクライミングジムを探す

青森県岩手県宮城県山形県福島県

このトピックを読んだ方はこちらも読んでいます。

このトピックにコメントする

このトピックをシェアする

都道府県からジムを探す

都道府県からお近くのジムを探せます

Twitterをフォロー

サイトの更新や日々の事つぶやいてます

Facebookページ

サイトの更新情報などを配信中

人気のトピックス

最近よく読まれているトピックス

初めての方へ

知っておきたい知識など

おすすめの本

ボルダリングに関するおすすめの本

おすすめのDVD

ボルダリングに関するおすすめのDVD